1. トップページ
  2. 全国研修事業
  3. 研修ジャンル

全国研修事業

ケアプラン点検

ケアマネジメント適正化事業のひとつとして2008年に厚生労働省老健局から発表された「ケアプラン点検支援マニュアル」。ケアプランは利用者本位のチームケアをマネジメントするための「計画書」であるべきと発表されました。しかし地域包括支援センターと市町村は、このマニュアルを十分には活かしきれていません。

このマニュアルをどのように読み解き実践にいかせばよいか。保険者である行政機関のみが監査やチェック作業のように行ってしまうと、対象となるケアマネジャーや事業所から反発を受け、現場は疲弊します。本マニュアルを使って、現在のケアプランレベルを自己覚知し、ケアプラン作成がなぜうまくいかないか、どのようなアセスメント作業が抜けているか、それらを浮き彫りにすることが目的です。まさにケアマネジャーの自己チェックシートとしても活用できるのが本マニュアルです。

対象

新人・中堅・ベテランのケアマネジャー

人数

50~200人(応相談)

時間

4~7時間

研修の主な構成

  1. ケアプランの現状~わからないのはなぜか?~
  2. 点検マニュアルの読み解きの勘所
  3. 1表を自己チェックに活かす
  4. 2表を自己チェックに活かす
  5. 3表を自己チェックに活かす
  6. ケアマネジメント力が向上する実践的なマニュアル活用法
  • 全国研修事業
  • ケアマネジメントの学校
  • 施設マネジメントセミナー
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
m.caretown.com