1. トップページ
  2. 全国研修事業
  3. 研修ジャンル

全国研修事業

伝える力(話す力)

「あなたの話し方はどうして伝わらないか」

対人援助職や相談援助職、さらに管理職の方々にとって「伝える力」はコミュニケーションの大本になる能力です。とくに気になるのが「話し方」。一般的なスピーチでなく、高齢の利用者(家族)に果たしてどこまで話せているか。ところが「伝わっていないな、わかってもらっていないな」と思うことに悩む援助職や管理職の方は大勢います。

話し上手は才能ではなく「技術」です。だからノウハウと勘所さえ身につけばあなたも「コミュニケーションの達人」に。いまブームは「伝える力」です。利用者・家族から他事業所、職員、住民の方へどのように「わかりやすく伝えるか」、そのノウハウを実践的に学びます。

対象

対人援助職・相談援助職全般、施設管理者

人数

50~200人(応相談)

時間

4~6時間

研修の主な構成

  1. 対人援助職・相談援助職と伝える力
  2. 「伝える力」がもつ「4つの力」
  3. 対象者別・場面別の「伝え方」
  4. 伝えるための「5つの技術」
    (「言葉」で伝える/「表情」で伝える/「身ぶり」(ボディアクション)で伝える/「文字」で伝える/「画像・動画」で伝える)
  5. 伝える力?わかりやすい話し方?(簡単な演習:朗読、3分間スピーチ、ディベート等)
  6. 伝える力?話し方の「3つの方法」?
  7. 伝える力の「5つの勘所」

≪参考テキスト≫
「伝える力」高室成幸著(筒井書房)

  • 全国研修事業
  • ケアタウン向け東京スクール
  • 施設向け平日セミナー
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
m.caretown.com