1. トップページ
  2. 全国研修事業
  3. 研修ジャンル

全国研修事業

キャリアデザイン

介護・福祉・医療の職場は国家資格を有する「専門職」が集まっている点が特長です。活躍の場は多様です。施設系(特養、老健、有料ホーム)から在宅系(訪問介護、訪問看護、訪問入浴等)、通所系(通所介護、通所リハ等)、地域密着系(認知症グループホーム、小規模多機能等)があり、居住系として住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅なども新たに登場しています。
今後、活躍する場はホテルや大型店舗などのサービス業にも広がるでしょう。

では、専門職のみなさんが「キャリアデザイン」に魅かれるのはどうしてでしょうか?その理由は次の3つにあります。
第1に認定ケアマネジャーや認知症ケア専門士など新たなケア資格が生まれ、これからどのようなプロセスでスキルアップを図っていくかに関心が集まっているからです。第2に、施設や事業所の新設・増設で希望しない転属・異動・転職となることも増え、自分なりのキャリアデザインを持っていないと「主体性ある働き方」ができないからです。第3に、現場では国家資格者へのニーズはますます高まるとともに、新たな資格を取得したい、多様な職場を経験したい人も増えていることも注目される点です。さらに、将来はマネジメント層や起業を真剣に考える人たちも育ってきています。

キャリアデザインの研修を通じて、まずは現在の自分の「棚卸し」を行い、これからどのような能力を育成・開発すればよいか、専門職職業人としてどのような将来を描けばよいかを学びます。

対象

ケアマネジャー、相談援助職、介護福祉士、社会福祉士、施設管理職層、施設経営者、民間介護サービス会社、専門職の職能団体など

人数

30~150人(応相談)

時間

3~4時間

研修の主な構成

  1. 介護・福祉・医療現場の働く環境
  2. 専門職のキャリアデザインの視点
  3. 専門職の「自分育て」の視点
  4. 「自分育て」の手法
    (専門知識を育てる/専門技術を育てる/関連する多職種の知識・技術を学ぶ/対人能力(コミュニケーション力、プレゼン力、交渉力、調整力等)/対自己能力(セルフマネジメント、セルフモチベーション等)/実務能力を育てる)
  5. 自分の伸びしろは自分で伸ばす勘所
  • 全国研修事業
  • ケアマネジメントの学校
  • 施設マネジメントセミナー
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
m.caretown.com