1. トップページ
  2. 全国研修事業
  3. 研修ジャンル

全国研修事業

全国研修事業

介護予防

ケアタウン総合研究所が提供する介護予防ケアマネジメント研修はADLと健康管理中心となりがちな研修から「暮らしを支える生活リハビリの視点に立った自立支援」に着目し、さらに「意向・願い」を尊重し本人が「意欲・動機づけ」られる「自律支援」の視点を重視します。そして地域の「なじみの人間関係」と「集いの場・通いの場」と社会的資源を積極的に活用できるようになることをめざします。

研修では、1回の面接で「基本チェックリスト」と「興味・関心シート」を活用して本人参加型のプレ・プランニングまでを行うトータルアプローチ手法を学びます。このことにより介護予防プランの悩みから開放され、実践的なアセスメント力とプランニング力を身につけることができます。

※参考文献:高室成幸著「介護予防ケアプラン作成ガイド」(日総研出版)

対象

主任介護支援専門員、地域包括支援センター職員(社会福祉士、保健師、看護師)、ケアマネジャー、介護予防プランナー など

人数

30人~200人

時間

3時間 ~5時間(予防プラン作成のワークショップあり)
※オンラインセミナー(1.5時間~2時間×2回)

研修の主な構成

  1. 自立支援と自律支援~「本人らしさ」とはなにか~
  2. モチベーションをどのように動機づけるか~内発的動機づけと外発的動機づけ~
  3. トータルアプローチの考え方
  4. 基本チェックリストを使ったアセスメントとプレ・プランニング
  5. 興味・関心シートを使ったアセスメントとプレ・プランニング
  6. 運動移動領域のプレ・プランニング
  7. 日常生活のプレ・プランニング
  8. 社会参加・対人関係・コミュニケーションのプレ・プランニング
  9. 身体と心の健康管理のプレ・プランニング
  • 全国研修事業
  • ケアタウン向け東京スクール
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要