1. トップページ
  2. ケアタウン東京スクール
  3. スクール内容

ケアタウン東京スクール

【第3回】アクターズケア~認知症の人とのコミュニケーション力を高める~

認知症ケアに活かせるコミュニケーション技法として生まれたのがアクターズケアです。認知症高齢者は「その人の世界」に生きています。接遇の際にそこに登場する人物(例:夫・妻、息子・娘)になることが必要な場面もあります。そのためにプロの俳優から「役柄の深め方」の技術(スキル)を実践的に学びます。
これを学ぶことで、認知症の人とのコミュニケーションの質が高まります。また地域での認知症を理解するための「寸劇」での役づくりにも活用できます。明日から現場で使えるノウハウを身につけるセミナーです。
主催:アクターズ・ケア協会(準備会)/協力:ケアタウン総合研究所/後援:筒井書房
日時 8月24日(日)10:30~18:00※終了
場所 新生ふるきゃら稽古場[ 会場案内図
武蔵小金井駅(JR中央本線)より徒歩5分
定員 20名
受講料 8,000円
【第2回】アクターズ・ケア風景 【第2回】アクターズ・ケア風景

第2回参加者の声

女性

自分が感じている感情と相手が感じている感情がまったく違うことを実感した。利用者さんと向き合うにあたり、1つのケアの要素の気づきになると思う。
(Y.Sさん 女性 介護職)

男性

動作すべてに意味と理由があることを改めて実感できた。感情と感覚について、具体的に振り返ることができた気がする。
(A.Yさん 男性 大学教員)

女性

相手に『それはいいねぇ』と肯定されるとうれしいのがわかった。でも次につなげる言葉が出てこなかった。いつも自分が受け身の会話しているんだなと自覚できました。
(K.Sさん 女性 ケアマネジャー)

女性

自分が話す時だけでなく、他の人の表現の仕方を見て、こういう表現の仕方、いいなぁと学ばせてもらうことがとても多く、勉強になりました。
(R.Iさん 女性 新人ケアマネジャー)

  • 全国研修事業
  • ケアマネジメントの学校
  • 施設マネジメントセミナー
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
m.caretown.com