1. トップページ
  2. ケアマネジメントの学校
  3. スクール内容

ケアタウン東京スクール

【第2回】CADL視点で行う事例検討会

CADLとはADL・IADLでない文化的日常生活動作(意欲・生きがい)に着目した「新しいアセスメント視点」です。CADLの視点でアセスメント&プランニングすることで、(1)利用者(家族)の意欲が湧く、(2)ケアチームの役割が見える化する、(3)ケアの方向性がはっきりする、ことが明らかになります。CADLのケアマネジメントがなぜそれほどの力を持つのか。今回は講義「CADLの動機づけ」と事例検討会(2事例)を通して、CADLの価値について実践的に学びます。
※CADL研究会(代表 高室成幸を中心にベテランの相談援助職10名で構成された研究会)
研修内容 プログラムは下記からご覧いただけます。
タイムテーブル・内容(PDF)
講師 高室 成幸
日時 5月25日(日)13:00~17:00※終了
場所 東京テクニカルカレッジ(東中野校)[ 会場案内図
東中野駅(JR総武線、都営大江戸線)より徒歩3分
定員 30名
参加費 4,000円
  • 全国研修事業
  • ケアタウン向け東京スクール
  • 施設向け平日セミナー
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
m.caretown.com