1. トップページ
  2. ケアタウン東京スクール
  3. スクール内容

ケアタウン東京スクール

「本人らしさ」に着目したアセスメントの勘所~ICFの視点で行う「ADL、IADL、CADL」分析~

新ケアマネジメントの仕事術シリーズ
第3回は「利用者(家族)のアセスメント」です。問題発見・指摘でなく、利用者(家族)がおかれた状況の把握・分析・原因整理からニーズ把握、そして課題化までのプロセスを学びます。ICF(国際生活機能分類)の視点をもとに心身の状況、ADL・IADL、意思疎通、社会参加、さらには本人らしさ(文化性)に着目したCADLまで幅広いアセスメント手法を学びます。また生育歴、教育歴、生活歴、職業歴、家族歴、性差、価値観(人生観)それに家族の介護力や家事力、家族関係にまで踏み込んだ分析手法は、さらなるスキルアップに役立ちます。生活リズム把握シート、ハートエリア法も解説!
研修内容 このセミナーに関するプログラムは下記からご覧いただけます。
チラシ・申込書(PDF)
対象 ケアマネジャー、施設職員、地域包括支援センター職員等
講師 高室 成幸
日時 8月23日(日)10:30~17:00※終了
場所 東京テクニカルカレッジ(東中野校)[ 会場案内図
東中野駅(JR総武線、都営大江戸線)より徒歩3分
定員 20名
受講料 一般:8,500円(メルマガ会員:7,500円 スクール会員:7,000円)
  • 全国研修事業
  • ケアマネジメントの学校
  • 施設マネジメントセミナー
  • コンサルテーション
  • メルマガ元気いっぱい
  • 著書・監修・雑誌連載
  • 研修及び事業委託のご相談
  • ケアタウン総合研究所の概要
携帯サイトQRコード
携帯サイトQRコード
m.caretown.com