ケアタウン総合研究所

  • Facebook
  • Facebook

ケアマネジメントの学校(オンライン版)

第7回(2021/05/30)めざせ相談援助の達人!

チームマネジメントは「間接支援」、相談援助は利用者(家族)の心への「直接支援」です。利用者(家族)も気づいていない生活課題や問題を整理し、生活の再構築と意思決定・意思実現をめざします。
しかし「利用者(家族)の意思がつかめない」「愚痴やあきらめばかりで意向に展開できない」と現場の悩みは深刻です。

ケアマネジャーは利用者・家族だけでなくケアチームの「代弁者」の役割を担います。バイステックの7原則にはじまり21の技法を実践的に学びます。
面接を展開する14の技法 / 感情に接近する7つの技法

スキルは学ぶことで磨かれます。コミュニケーション・ケアの手法も取り入れたオリジナルなスキルを学びます。

研修内容(主なプログラム)

  • 相談援助という支援手法の目的と3つの効果
  • バイステック7原則の活用の勘所
    個別化、自己決定、受容、非審判的態度、統制された情緒関与、意図的な感情表現、秘密保持
  • 面接を展開する14の技法
    開いた質問、閉じた質問、沈黙、言い換え、要約、繰り返し、矛盾の指摘、解釈、面接動作など
  • 感情に接近する7つの技法
    感情表出、表情で返す、感情表現、表情動作など
  • 21の技法をサポートするコミュニケーション・ケア
    演技的面接手法、身体動作、感情動作、関係動作

対象

介護支援専門員(主任含む)、相談支援専門員、生活相談員、地域包括支援センター職員など

講師

高室 成幸

日時

2021年5月30日(日)13:00~17:00

会場

zoom内オンラインセミナー会場
※お申し込み完了後にzoom入室用URLをお知らせします

定員

10名 ※先着順受付

受講料

一般:8,500円(消費税含む)
メルマガ & フェイスブック友達:7,500円(消費税含む)

一覧に戻る
お問い合わせはこちら