ケアタウン総合研究所

  • Facebook
  • Facebook

ケアマネジメントの学校(オンライン版)

第8回(2021/06/27)めざせ人材育成の達人!

あなたは新人や中堅、後輩教育に悩みはありませんか?特定事業所や地域包括支援センターでは人材育成が管理者の大切な役割として求められています。

しかし「教え方がわからない」と悩む専門職や管理者が多くいます。その理由は私たちが受けた学校教育が原因。知識中心で記憶力を問うものばかり。専門職教育は領域に特化し国家資格取得を目的にした「技術中心」教育。いずれも考える力、学ぶ力、創造する力を身につける教育ではありません。

ケアマネジメントは実践の技術です。ケースはより複雑化し深刻化しています。解決のためには柔軟な発想と創造性のある実践的知見と技術が求められています。
プロフェッショナル育成のアクティブラーニングの知見を活かした次の8つの手法を学びます。

ティーチング(Off-JT) / ケーススタディ(Off-JT) / OJT(On The Job Training) / ロールプレー / スーパービジョン / コーチング / ジョブ(ケース)ローテーション / メンターシステム

実は人材育成でもっとも育つのは「あなた自身」です。自分の「伸びしろ」をひと育てで伸ばすことでモチベーションアップを図りましょう。
10名(先着順)限定の「すぐに使える実践セミナー」です。人材育成の達人をいっしょにめざしましょう!

研修内容(主なプログラム)

  • 私たちが受けてきた教育パターンの特徴
  • アクティブラーニングの魅力と応用性
<8つの人材育成>
  • ティーチング(Off-JT):知る、わかる、気づく
  • ケーススタディ(Off-JT):事例をもとにグループで話し合う
  • OJT(On The Job Training):説明する、見せる、やらせる、フィードバックする
  • ロールプレー:役割分担、模擬トレーニング
  • スーパービジョン:振り返り、気づき(自己覚知)、動機づけ
  • コーチング: 問いかけ手法で未来(ゴール)と可能性への支援
  • ジョブ(ケース)ローテーション: 業務抜擢、担当変更、複数担当制
  • メンターシステム:頼れる身近な先輩と新人をマッチングで支援
<ワークショップ>
  • ・ロールプレー など

※なおプログラムは一部変更になることがあります。

対象

介護支援専門員(主任含む)、相談支援専門員、生活相談員、地域包括支援センター職員など

講師

高室 成幸

日時

2021年6月27日(日)13:00~17:00

会場

zoom内オンラインセミナー会場
※お申し込み完了後にzoom入室用URLをお知らせします

定員

10名 ※先着順受付

受講料

一般:8,500円(消費税含む)
メルマガ & フェイスブック友達:7,500円(消費税含む)

一覧に戻る
お問い合わせはこちら