ケアタウン総合研究所

  • Facebook
  • Facebook

ケアマネジメントの学校(オンライン版)

第19回(2022/06/26)めざせ、文章・記録の達人!

「文章を書くのがストレス!」

「どう書いていいのか、わからない」

利用者(家族)とのやりとりや電話でのチームの調整は得意でも、その内容や経緯を「記録する業務」になると悩む人が全国で続出しています。そして頼りにしがちなのが文例集。しかし抽象的な表記がオンパレードで妙なクセがつき、ケアプラン点検でもやたら指摘されることに。

原因はどこにあるのでしょう?

真の原因は「文章の書き方」を学ぶ機会がなかったからです。

苦手な文章だって日本語の特性や6W1H1Rの表記法、目的別の語彙と書き方スタイル、わかりやすい言い換えのコツなどの「書き方」がわかってくるだけで悩みは解消し楽しく記録ができるようになります。

限定15名のコンサルティングスタイルで「すぐに使える実践的セミナー」をめざします。

研修内容

<主なプログラム>
  • 文章のメリット・デメリットを知る
  • 日本語文は「主語」と「述語」をマスター!
  • 「具体的と抽象的」の違いを知る
  • 6W1H1Rの表記はこう書けば完璧!
  • 接続詞は魔法の力~接続詞で文章はつながる~
  • 目的別の専門用語とわかりやすい表記
  • わかりやすい言い換えスキル
  • 単文・重文・複文の使い分け
  • 目的別書き方スタイルを学ぶ  ほか
<ワークショップ>
  • 書き方ワーク
  • 言い換えワーク など

※なおプログラムは一部変更になることがあります。

対象

介護支援専門員(主任含む)、相談支援専門員、生活相談員、地域包括支援センター職員など

講師

高室 成幸

日時

2022年6月26日(日)13:00~17:00
※動画受講の視聴期間:配信日から2週間

会場

zoom内オンラインセミナー会場
※お申し込み完了後にzoom入室用URLをお知らせします

定員

15名 ※先着順受付
(動画受講:10名限定)

受講料

一般:8,500円(消費税含む)
メルマガ & フェイスブック友達:7,500円(消費税含む)
※動画受講:7,500円(消費税含む)、視聴期間:配信日から2週間。期間内なら繰り返し受講可。

一覧に戻る
お問い合わせはこちら