ケアタウン総合研究所

  • Facebook
  • Facebook

ケアマネジメントの学校(オンライン版)

第21回(2022/08/28)めざせ、苦情・ハラスメント対策の達人!

介護現場で起きる苦情やハラスメントが多様化しています。これらが深刻な介護人材不足をさらに助長する大きな要因となっており、厚生労働省も「ハラスメント対策マニュアル」の作成を義務付けています。

ハラスメントがなぜ多様化し増えてきているのでしょうか。
いま、感情労働である現場は共感疲労と過剰なクレームに疲弊しています。
苦情・ハラスメントが起こる背景と原因から実践的なハラスメントマニュアルをどのように作成すればよいか、ケアチームと利用者(家族)をどのように守ればよいか、実践的なノウハウを学びます。

10名(先着順)限定の「すぐに使える実践セミナー」です。苦情・ハラスメント対策の達人をめざしましょう!

ケアマネジメントの学校
校長 高室しげゆき

研修内容

【主なプログラム】
  • 多様化する苦情とハラスメントの種類と状況・多様化する苦情とハラスメントの「2つの原因」
  • 介護保険制度の構造的問題とジェンダーギャップ
  • これまでの福祉・介護業界の「とらえ方」と「影響」
  • 苦情とハラスメントの「7つのステップ」
  • 感情労働における共感疲労~ハラスメントで心が壊れる~
  • ハラスメントとリスクマネジメント
  • セルフラーニング身体的ハラスメント、心理的ハラスメント、性的ハラスメント、モラルハラスメント、カスタマーハラスメント
  • 組織マネジメントとハラスメントマニュアル
  • ハラスメントと保険者の役割 ほか

※なおプログラムは一部変更になることがあります。

対象

介護支援専門員(主任含む)、相談支援専門員、生活相談員、地域包括支援センター職員、介護サービス事業所管理者など

講師

高室 成幸

日時

2022年8月28日(日)13:00~17:00
※動画受講の視聴期間:配信日から2週間

会場

zoom内オンラインセミナー会場
※お申し込み完了後にzoom入室用URLをお知らせします

定員

10名 ※先着順受付
(動画受講:10名限定)

受講料

一般:8,500円(消費税含む)
メルマガ & フェイスブック友達:7,500円(消費税含む)
※動画受講:8,500円(消費税含む)、視聴期間:配信日から2週間。期間内なら繰り返し受講可。

一覧に戻る
お問い合わせはこちら