ケアタウン総合研究所

  • Facebook
  • Facebook

全国リアル研修

モニタリング

モニタリングはケアマネジメントの中心業務です。アセスメントはモニタリングの時に継続的に行うことで深化します。利用者(家族)やケアチームとの信頼関係はモニタリングにかかっています。モニタリングの基礎から質の高いモニタリングの技術が学べる研修です。利用者(家族)のがんばり、悩みや不安、これからの希望などに寄り添える大切な時間です。

対象

新人・中堅・ベテランのケアマネジャー、主任介護支援専門員、居宅介護支援事業所の管理者、法人管理者 など

人数

50~200人(応相談)
※オンライン研修も可(30人~最大80人)

時間

3~6時間
(※モニタリングのロールプレー含む)

主な構成

  1. モニタリングの目的と方法(傾聴、観察、動作再現、周辺エリア観察、夜間モニタリングなど)
  2. モニタリング訪問の準備とモニタリングシート
  3. 利用者の心身の状態の変化(改善・低下・悪化)の把握と聴き取り
  4. ケアプランの取組みと効果(改善・低下・悪化)の把握
  5. 利用者のサービスへの満足度と要望の聴き取り
  6. 家族介護者等の心身の状況とストレスの聴き取り
  7. これから1カ月間のリスクの予測と対策の検討
  8. モニタリングシート(高室開発)の活用方法など
一覧へ戻る
お問い合わせはこちら