ケアタウン総合研究所

  • Facebook
  • Facebook

オンライン研修

オンラインで行う研修会で受講者は3つの負担(移動、時間、場所)から解放されるだけでなく、モニター画面の講師と受講生が身近になり、資料も鮮明に読み込むこともできます。ケアタウン総合研究所ではこれまでの高い評価をいただいているライブ研修スタイルに加えて「オンライン研修スタイル」(実施は80回以上)のニーズに応えています。オンラインとライブ研修を合わせた「ハイブリッド研修」にも対応しています。

オンライン研修会のアプリケーション(Zoom方式採用)

使用するアプリケーションは、もっとも普及しアカウントの登録も必要がない「Zoom方式」を採用。研修会の設営から当日の基本操作までケアタウン総合研究所で行うので安心です。受講者で慣れない方が多い場合には申し入れがあれば、事前にミニ接続・操作トレーニングも行っています。

オンライン研修会をダイジェスト動画(約13分間)でご紹介

オンライン研修会の様子をダイジェストで紹介。受講生の感想、ハイブリッド研修会の様子もご覧ください。

オンライン研修会の特徴

オンライン研修会の勘所は「ライブ感」です。モニター画面でもいかに受講生のみなさんを引きつけ、学びを動機づけられるか。3時間~4時間のオンライン研修会だとモニターを見つめるだけでは集中力は続きません。

ケアタウン総合研究所では次のような画期的な工夫を行い、研修効果の向上を図り高い評価をいただいています。

  • 書き込み式(穴埋め式)レジュメの活用
  • 受講生への指名と講師とのディスカッション
  • ブレークアウトセッション(グループワーク)の実施
  • パワーポイントではアニメーション機能を使用
  • スポットライト効果を使った複数の受講生とのミニシンポ

※なお、希望があればレコーディング記録を行い、視聴用動画として提供も可。

ハイブリッド研修

オンライン受講者意外に受講環境が整わない(例:インターネット環境がない、事務所・自宅が狭い・うるさい、パソコン&タブレットがない、集中できない)受講者に会場に集まってもらい、プロジェクターに映し出された講師を見ながら受講するスタイル。パソコン内にはオンライン受講者がいるので「複合型研修会」とも呼ばれています。

お問い合わせはこちら